腰に気を付けながら働かないといけないと思うと不安に

 

主に運送業を行っており重たい荷物を運んだりしています。

 

約1年前から重たい物を持ち上げようとしたり、かがんだ時に腰に痛みを感じるようになりました。仕事上、重たい物を運んだり持ち上げたりしていたので、今現在重たい物を運ぶときは腰が辛いです。また、長時間座っているのも腰に怠さ等が現れるので出来る限り同じ姿勢をとらないようにしています。

 

今後も仕事で重たい物を運ぶ機会があるので、これからも腰に気を付けながら働かないといけないと思うと不安になったきます。肉体労働がメインの仕事なので腰を壊すと次の仕事も中々見付かりにくいので整骨院等にも通い腰痛体操等も行っていますが完璧に痛みが改善出来ていないのが現状です。

 

 

一見あまり関係のないように感じるかもしれませんが、妊娠と腰痛には大きな関わりがあるとされています。
妊娠すると妊娠線が出来る方が多くおられますが、この妊娠線、一度出来ると消えないとされており、とても厄介なものなのです。妊娠線を予防したり、少しでも薄くしたりするためのクリームとして、キャリネスの妊娠線クリームがあります。キャリネス妊娠線クリームの口コミを見て、どのようなクリームなのか知っておくと後々助かる事もあるのではないでしょうか。

 

妊娠・出産には、リスクがつきまとうものです。
特に、高齢出産についてのリスクなどを知りたいという場合、おすすめサイトはこちら!

 

また、腰痛は肥満と大きく関係していることもあります。少し脂肪が落ちるだけでも、身体への負担は軽減されます。
無理なくダイエットを行う事が出来たり、健康寿命を延ばすことが出来るとされている水素水は、今とても注目を集めています。
その中でも人気があるのはトラストウォーターです。このトラストウォーターの人気について知っておくと、腰痛改善も可能となるかもしれません。

 

 

 

腰痛体操やストレッチを行い筋肉をほぐす

 

腰に出来る限り負担のかからない荷物の運び方等を整骨院の先生に指導して頂き、実践しています。また、週に1回整骨院にも通いマッサージや指圧等の治療を受けています。

 

腰の筋肉の緊張が取れたら痛みも徐々に改善してくると言われているので、自宅でも腰痛体操やストレッチを行い筋肉をほぐしています

 

以前に比べ徐々に腰の痛みもマシになってきており、今後も継続する事で腰痛も改善していくと言われています。

このような記事が一緒に読まれています♪

更新履歴